郡山旅行 その3 2014年7月5日(土) 割烹 こふく



部屋で夕食のお店選び。

夕食:

割烹 こふく

18:30に予約

お店は郡山駅前のクラブ、キャバレー街にある。

e0036563_21182855.jpg



生ビール

みちのく福島路ビール

e0036563_2118309.jpg



日本酒

純米酒 奈良萬

e0036563_2118503.jpg



特別純米 廣戸川

e0036563_21185368.jpg



お通し
ポテトサラダ

e0036563_21183230.jpg



コースがあるがアラカルトで注文

ゴマ豆腐

e0036563_21183570.jpg



お造り
熟成もの
スズキ
アワビ

e0036563_2118377.jpg



岩牡蠣

e0036563_21183948.jpg



はも、小玉ねぎとシュンサイ

e0036563_21184491.jpg



地鶏と季節野菜の炙り

e0036563_21184819.jpg




お店での先客は中年の夫婦。
うちが2組目。
次が30代の男性1人、パートナーの隣に座る。
その後に、40台後半から50台前半の額が広い男性と仁科仁美のようなバタくさい30代の女性の同伴系のカップル。

この1人の男性、大将と日本酒お宅らしい。
良くいる吟醸酒マニア。
口笛を吹いたり、舌を鳴らしたり、余りお行儀が良くなかったらしい。
静かな雰囲気の店で小さな口笛も隣の彼女には気になったのだろう。
パートナーが嫌がって早々に店を出る。
彼のお行儀のことは翌日彼女から聞く。
何故、彼女が次の店を探そうと言っていたのかその時は分からなかった。
そんなに雰囲気が悪い店ではないと思っていた。


こふくを早々に出て、その他の候補だったお店を探したが、ビルが改装中だったり、とを開けたら裏ぶれた感じだったり。

私は車の運転やらで疲れが出たのか何時もより酔いのまわりが早かった。

早々に宿に引き上げる。

21:30
ホテルの1階の食堂で夜泣きラーメン。
無料。

e0036563_21231865.jpg



10時過ぎ、私は就寝。

by oyajinokaori | 2014-07-05 21:16 | 旅行記